騙されないために

のっけからかなり特殊な経験談を書いてしまいましたが、意外とみなさんもこう言った経験はあるんじゃないでしょうか?
いわきはかなり狭い地域です。狭い地域でデリヘルで働こうものなら、絶対に知り合いからバレてしまいます。
バレるだけならいいのですが、その知り合いが友達や仲間に言いふらしてしまうと瞬く間に噂が広まってしまします。
そうなるといわきに住んでいられなくなってしまいますよね。なので、基本的に女の子は地元で働くというようなヘマはしません。
頭の悪い子はやっちゃいますけどね。

また先日の話になってしまいますが、人妻デリヘルなるものを呼んでみました。
私はどちらかというと年上が好きなのですが、人の妻とするというネトラレ的な行為にすごく興奮を覚えます。
奪い取るという感覚は、性的興奮にも繋がるのです。
リアルな人妻がいいので、それっぽい女性探しのスタートです。
まずはお店のオフィシャルホームページで人妻であるか否かの判断をします。
女の子のパネルはお店側がいじっている可能性大ですので、あまり参考になりません。どちらかというと、女の子による写メ日記のほうが現実味があります。
スマホで投稿する画像を加工できる技術のある女の子はなかなかいないだろうと思ったからです。

投稿された写メ日記の画像を見ているうちに、ある法則性があることに気づきました。
同じ店でも、デコメールのような賑やかなデコメで装飾して投稿する女の子と、テキストだけの黒い文字で絵文字も一切使用しないで投稿する女の子が存在することが判明したのです。
完全に私の予想になってしまいますが、写メ日記がテキストだけの女の子はダミーの女の子である可能性がかなり高いということです。
経験値ですと、8割程度がそれに当てはまるのではないでしょうか?
辞めていった女の子情報を消さずにそのまま再利用し、辞める前と文章の癖が変わり男っぽい文章になっていたら間違いなく男性スタッフが彼女に扮して書いていると思います。
あとは写メ部分ですね。自分なりに工夫して様々な写真が投稿されていますが、神がかり的な奇跡の一枚を撮るのが上手いです。
実際はブスなのに自分の良く見える角度を研究している子が目立ちました。10年近くもいわきのデリヘルで遊んでいると、そのぐらいお見通しになってきますが、デリヘルで遊んだことがない、もしくはあまり遊んでいない人が見ると分からなかもしれませんね。
なんだか「デリヘルで失敗しない方法」みたいな感じになってきましたが、失敗しないということは良いことだと思うんです。

私はデリヘルを呼ぶ時に注意することが何点かあるのですが、上記の写メ日記の質はもちろんですが、口コミです。
近年は様々な口コミサイトが増えてきました。昔はデリヘル業者同士で罵り合っていた感があるのですが、最近では本当のユーザー同士が書き込んでいるようです。
みなさんもデリヘルを呼ぶ前に一度立ち止まって、口コミのサイトを見てみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です